妹の幸せ

最近ティーネットジャパンという会社は、本港拠点においたというニュース(http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20131204000097)をみて、今中国ってすごいねって改めて思いました。

 

私の妹は中国語と英語が喋れるので、日本にある香港の貿易会社に勤めています。本社での仕事が多く、良く香港へ出張しています。現地の仕事が終わって、本社で一緒に仕事をする李さんがいつも妹を色んなところを遊びに連れてくれて、その流れて、2人は交際することになり、結婚の話もあって、半年前頃、うちの家族が全員李さんのご両親に招待されて、香港に遊びに行くことになりました。

 

以前、旅行で香港に行ったことがあるけど、久しぶりに香港に着いたら、やはりこの都市は込み合っていますね。色んな国の人が溢れていて、狭い路地の尽きがまた枝のように細い道に分かれて行き、どこまでも伸びていく気がします。

 

高級レストランで、私たち家族は李さんのご家族に会ってきました。とっても品のあるご両親で、言葉が通じないけれど、妹の翻訳で楽しい食事ができました。

 

もし、妹が李さんと結婚すれば、香港に移住することになります。羽田から3時間ほどのフライトでいつでも会えるかと思いながら、やはり寂しいですね。帰りの飛行機で、両親はやったら口数が少なかったです。妹の結婚を考えて、両親も寂しがっているでしょう。それでも、妹さえ幸せであれば、何よりです。

Filed under: — 17:09:00

アスレチック

我が家の近くの大きな公園に、本格的なアスレチックがあります。公園と言っても一山全部が敷地になっていて、キャンプ場やBBQ施設などもある大きな公園です。

 

アスレチックはその山の中を奥へ進んで行くように配置されていて、全部で20種類もあります。簡単なものから大人でも難しいものもあります。小学生の子供達にはやりがいのあるアスレチックなので、我が家でもよく遊びに行きました。難しい時はお父さんに手伝ってもらってクリアし、でも何回も行く度に一人で出来るアスレチックが増えて、やる気と達成感を得られる最高の遊具です。

 

体調が崩れて休業した弟が我が家に遊びにきてくれて、こちらのサイト求人をみながら、旦那に色々と相談していました。やはりやりたいことが山々だけど、体力がついていけないことがまだまだの悩みです。我が子のことを考えれば、やはり子供のときから健康と体力を高めることが大事と思い、子供たちを運動させるようにしています。

 

アスレチックの運動強度はジョギングよりもやや弱いのですが、全身運動なので運動効果が高いそうです。また子供にとっては冒険心を呼び起こし精神的効果もとても高いそうです。

 

このアスレチックのおかげで、我が子達は腕力や握力、他にも様々な運動能力がついたように思います。同級生達に比べると、鉄棒やのぼり棒などが格段に上手にできました。

 

上の子は小学校の高学年になって、運動して遊ぶ機会が少なくなってしまいましたが、中学生になって体育で新しいスポーツを習っても、そつなくこなしてしまいます。運動嫌いで体育が苦手だった私の子供とは思えない出来ぶりです。やっぱり小さい頃に体を使った遊びをすることは子供にとってとても大切なんだなと、改めて思い知らされました。

Filed under: — 20:22:00

空に向かって

ソチオリンピックが始まり、中継が多くなったので見るテレビがない。
日本選手には、申し訳ないが、どうも冬のオリンピックは盛り上がらない。
なので、この時期、ツタヤで大量にDVDを借りて見る事にした。
中でも最近のバットマンシリーズが好きです。
クリスチャン・ベールの影のあるバットマンがなんとも切ない感じでギュッとしたくなります。
そんな中、バットマンと言えば、ゴッサムシティーの危機の際に空に浮かびあがる「蝙蝠」マーク。
あれって凄くかっこいいですよね。
実際にあんなことができるのか疑問ですが、ティーネットジャパンLED大型電球・投光器なんかを使えば、いけちゃうのではと素人は考えてしまいます。
今週は、大雪になると言う予報なので、雪に埋もれて動けなくなったらバットマンが助けに来る。
それも、クリスチャン・ベールのバットマン。
考えただけでゾクゾクしますが、普通に考えたら雪で寒くてゾクゾクなんでしょうね。
あ~夢も希望もないあ・た・く・し・・・残念!
でも、ホントに危なくなったら懐中電灯みたいなやつを空に向けてスイッチオン!


ヒーローが助けてくれたら女子は、イチコロでしょうね。
でも、これって昭和の考え方かしら。




Filed under: 未分類 — 0:00:00

サイフの日

ここ数年、新しい年を迎えるたびに新しい財布に変えてきた。

その年の「ラッキーカラー」と言われているカラーの色のサイフに・・・ここ数年はイエロー、ゴールド、ピンク
あたりらしい。

3月12日「さ(3)い(1)ふ(2)」の語呂合わせから、財布の記念日とされているとか。

 業界用語では、二つ折りタイプのサイフを「札入れ」、横長タイプを「束入れ」というそうだ。

お金の入れ方にも色々いわれがあって、最近気をつけてすることは、札を下向きに入れておくこと。

こうすると、お金が財布から逃げていかないらしい。

自分の財布の紐の締め方次第なのかもしれないけど、ちょっとでも無駄遣いがなくなりますようにとの心の声です。


昔から財布の中に蛇の抜け殻を入れておくとお金が貯まるといわれていますが、なかなか手に入るものでもないし・・・今は、逆さまにお札を入れるくらいのことかな。


今年も新しい財布に変えようと思っているけど、どのラッキーカラーにしようか・・・
今年は、ゴールド、ピンク、茶色あたりだけど、「春財布」といって金運アップする財布があるらしい・・・立春又は立夏あたりまでに使い始める財布で財布の中身も「張る財布」らしい。

色によっても効果が違うらしいけど、運気上昇や金運アップを望める、ピンクにしようかと・・・あっ!もちろん無駄遣いしないことを前提に。』



Filed under: 未分類 — 0:00:00

お母さん

「生命を生み出す母親は生命を育て、生命を守ることを望みます」と言うスローガンの下
6月7日は「母親大会記念日」なんだそうです。


いつの世も「お母さん」には、力強さや暖かさを連想させる。

同姓として自分にそのチャンスがあったにもかかわらず活かせなかったことを最近残念に思うことがある。


決して子供が嫌いなわけではなく、むしろ大好きな部類に入ると思う。

高校生の頃は、幼稚園の先生になりたいと思っていたこともある。

自分の姪や甥には結構好かれているほうだとも思う。

只、結婚もしていないし、自分の子供を持たなかったことは、両親にも心のどこかで申し訳ないなという思いがある。


何時から、人生の中での優先事項の最後尾になってしまったんだろう?心の片隅にはあったかもしれないけど、見てみないふり、気づかないふりをしながら生きてきた気がする。


親にならなければ、気づけない事も沢山あったはずなのに・・・。

後悔すれば、今までの自分を否定することになるから、そこはしたくない。


だから、自分の母親に、姪や甥に出来ることをしたいって考える。


あなた達がいてくれるから、自分がここにいられると日々感謝しながら・・・
「ありがとう・・・」



Filed under: 未分類 — 0:00:00