ゆるキャラ

ゆるキャラもドンドン増えましたが、人気としては、西の「くまモン」東の「ふなっしー」と言った塩梅になっている様に感じます。

funashi01.jpg

しかし、初期のころは、圧倒的に「ひこにゃん」が人気だったと記憶しております。
彦根藩の井伊家にあやかり、赤い甲冑を来た猫のキャラクターですが、ゆるキャラと言えば、ひこにゃんだっと思います。
(武田家が滅亡した際、武田軍の赤備えを支えた家臣を井伊家が取り立てた事に由来して、井伊家でも赤備えをする様になった)

その後、ちょっとゆるキャラらしからぬ「せんとくん」が登場するなどありましたが、九州のくまモンが登場すると一気に形勢は、くまモン一色となります。

いまでもくまモン人気は高く、マグカップ、Tシャツ、おもちゃ、食品と色々なくまモングッズが販売されています。
これは、ライセンスフリーにした事によりより多くの人に露出する機会が増えた事も人気を支えています。
しかし、問題は、熊本のキャラクターなのですが、熊本以外の観光地でもグッズ販売されるなど、ちょっと熊本という枠からはみ出しつつあります。

そして、最近では、ふなっしーでしょう。
人気弁護士も泣いてしまうぐらいの人気者ですが、他のキャラクターと異なり、非公認キャラクターとして活動をしています。
ふなっしーが、他のゆるキャラと異なる点は、喋ります。
それまで、喋らないと言うのが暗黙のルールでしたが、これは、市や県などの広報スタッフが側にいて通訳する事でイベントをこなすのですが、ふなっしーは非公認の為、個人が一人で活動しており、側に付いてくれる人がおらず、必然として喋らざる得なかったのですが、正に怪我の功名です。
もう一つ、特筆すべき点としては、動きが素早く身体能力が高い事があげれます。

ティーネットジャパンも何かキャラクターを作ってみてもいい様な気がします。
携わってきたプロジェクトをキャラ化して、激し動きと体の色をプログラムで変えるような仕掛けなんかいいんじゃないでしょうか?
技術者集団ですから、色々な事ができると思います。

Filed under: — 16:07:00

郵便のすごさ

post.jpg

 

4月も後半に入り、ゴールデンウィークまじかです。

4月は、消費税が5%から8%に変わるということで、いろいろと混乱がありましたが、ようやく落ち着いてきました。

我が家はのんびりしているので、何かを買いだめしたり、駆け込みで買い物もしなかったので、関係ないと思っていたのですが、影響がありました。

郵送物に関してですが、3月後半から4月上旬にかけて、荷物が届かなかったりと、今年の大雪以来だったので、びっくりしてしまいました。

特に、びっくりしたのは、ある配送会社さんに書類をお願いしようと思い、準備をしていました。

その書類は、どうしても指定日までに配送される必要があり、取りに来ていただいたとき、確認をしたのですが、

「ん~、無理です。120%その日には届きません。」

と毅然と宣言をされていました。

あまりにも毅然と言われてしまい、もしかして自分がいけないお願いをしているのかと思ってしまうほどでした。

その業者さんが無理というので、郵便局に持って行ったところ、

「はい、大丈夫ですよ。」

と先ほどの業者さんとは、真逆な回答。

郵便局から書類を送ったのですが、指定日にちゃんと届いていました。

郵便局、すごいぞ!

 

Filed under: — 12:36:00

妹の幸せ

最近ティーネットジャパンという会社は、本港拠点においたというニュース(http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20131204000097)をみて、今中国ってすごいねって改めて思いました。

 

私の妹は中国語と英語が喋れるので、日本にある香港の貿易会社に勤めています。本社での仕事が多く、良く香港へ出張しています。現地の仕事が終わって、本社で一緒に仕事をする李さんがいつも妹を色んなところを遊びに連れてくれて、その流れて、2人は交際することになり、結婚の話もあって、半年前頃、うちの家族が全員李さんのご両親に招待されて、香港に遊びに行くことになりました。

 

以前、旅行で香港に行ったことがあるけど、久しぶりに香港に着いたら、やはりこの都市は込み合っていますね。色んな国の人が溢れていて、狭い路地の尽きがまた枝のように細い道に分かれて行き、どこまでも伸びていく気がします。

 

高級レストランで、私たち家族は李さんのご家族に会ってきました。とっても品のあるご両親で、言葉が通じないけれど、妹の翻訳で楽しい食事ができました。

 

もし、妹が李さんと結婚すれば、香港に移住することになります。羽田から3時間ほどのフライトでいつでも会えるかと思いながら、やはり寂しいですね。帰りの飛行機で、両親はやったら口数が少なかったです。妹の結婚を考えて、両親も寂しがっているでしょう。それでも、妹さえ幸せであれば、何よりです。

Filed under: — 17:09:00

アスレチック

我が家の近くの大きな公園に、本格的なアスレチックがあります。公園と言っても一山全部が敷地になっていて、キャンプ場やBBQ施設などもある大きな公園です。

 

アスレチックはその山の中を奥へ進んで行くように配置されていて、全部で20種類もあります。簡単なものから大人でも難しいものもあります。小学生の子供達にはやりがいのあるアスレチックなので、我が家でもよく遊びに行きました。難しい時はお父さんに手伝ってもらってクリアし、でも何回も行く度に一人で出来るアスレチックが増えて、やる気と達成感を得られる最高の遊具です。

 

体調が崩れて休業した弟が我が家に遊びにきてくれて、こちらのサイト求人をみながら、旦那に色々と相談していました。やはりやりたいことが山々だけど、体力がついていけないことがまだまだの悩みです。我が子のことを考えれば、やはり子供のときから健康と体力を高めることが大事と思い、子供たちを運動させるようにしています。

 

アスレチックの運動強度はジョギングよりもやや弱いのですが、全身運動なので運動効果が高いそうです。また子供にとっては冒険心を呼び起こし精神的効果もとても高いそうです。

 

このアスレチックのおかげで、我が子達は腕力や握力、他にも様々な運動能力がついたように思います。同級生達に比べると、鉄棒やのぼり棒などが格段に上手にできました。

 

上の子は小学校の高学年になって、運動して遊ぶ機会が少なくなってしまいましたが、中学生になって体育で新しいスポーツを習っても、そつなくこなしてしまいます。運動嫌いで体育が苦手だった私の子供とは思えない出来ぶりです。やっぱり小さい頃に体を使った遊びをすることは子供にとってとても大切なんだなと、改めて思い知らされました。

Filed under: — 20:22:00

空に向かって

ソチオリンピックが始まり、中継が多くなったので見るテレビがない。
日本選手には、申し訳ないが、どうも冬のオリンピックは盛り上がらない。
なので、この時期、ツタヤで大量にDVDを借りて見る事にした。
中でも最近のバットマンシリーズが好きです。
クリスチャン・ベールの影のあるバットマンがなんとも切ない感じでギュッとしたくなります。
そんな中、バットマンと言えば、ゴッサムシティーの危機の際に空に浮かびあがる「蝙蝠」マーク。
あれって凄くかっこいいですよね。
実際にあんなことができるのか疑問ですが、ティーネットジャパンLED大型電球・投光器なんかを使えば、いけちゃうのではと素人は考えてしまいます。
今週は、大雪になると言う予報なので、雪に埋もれて動けなくなったらバットマンが助けに来る。
それも、クリスチャン・ベールのバットマン。
考えただけでゾクゾクしますが、普通に考えたら雪で寒くてゾクゾクなんでしょうね。
あ~夢も希望もないあ・た・く・し・・・残念!
でも、ホントに危なくなったら懐中電灯みたいなやつを空に向けてスイッチオン!


ヒーローが助けてくれたら女子は、イチコロでしょうね。
でも、これって昭和の考え方かしら。




Filed under: 未分類 — 0:00:00